神戸 北町 日の峰 塾 学習塾 小学生 中学生 高校生 個別 英語・言語力・思考力教室シンバ SIMBA 医学部受験 医大 京大

神戸北町日の峰 英語・言語力・思考力教室シンバ SIMBA
日の峰 英語・言語力・思考力教室シンバ SIMBA

◇ ◇ 合格体験記 おめでとうございます。感謝、感謝!

クラス授業受講者、個別授業受講者のみなさんからいただいた声です。合格体験ものになります。是非ご覧になってください。

執筆くださった皆様。お忙しい中、作文などという極めて面倒くさいものを快く引き受けてくださいまして本当に感謝しています。ありがとうございました!皆さんのおかげさまで良いページになりました。感謝です。

なお日の峰のシンバの開講が2010年9月ですがそれ以前のものはシンバ発足前から指導させていただいている生徒さんのものです。

なお文章は基本的にいただいた原文のママ記載しています。また、当事者(本人さまと私)以外わかりにくい内容は打ち合わせた上で改筆。了承いただいてから掲載させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

                              シンバ塾長 米田豊


ここまでの合格者の体験記をご覧ください。




合格体験記執筆者の皆様へ 

合格体験記、お寄せいただき本当にありがとうございました。遠方のみんなも元気かなぁ。
 教科書の世界だけでなく、外の世界をじーっと見ていろんなこと考えて、経験してくれ。失敗してナンボ。挫折してナンボ。優しく強い大人になれよ・・

このHP掲載分で「お直し、改筆」「修正」「掲載取消」などのご要望ありましたら随時お知らせください。ありがとうございます。           

シンバ塾長 米田

 

2013年 個別授業受講 卒

上智大学(外国語学部ロシア語学科)合格体験記(2013年2月)M・Kさん 

 その他上智大学(外国語-ポルトガル語)など合格。某県立進学高出身

 合格体験記ということで原稿を頼まれた…訳ではなく、自分から「書きたい」と言ったのでこうして書かせてもらいます。
 
 私がシンバに来て一番よかったと思うのは゛ホンモノ゛の英語の力が付いたことです。小手先の゛受験英語゛ではなく、いつも「なるほど~!」と思える解説をしてもらったので、やたらに暗記するのではなく理論を知った上で覚えることができました。「土台をしっかり作るから上まで高く積み上がる」今振り返るとそんな風に思います。
 
 実際、私は現役の頃マークシート問題だと7~8割取れても記述問題だとさっぱりでした。つまり、ホンモノの英語の力はなかったんだと思います。それが5月の第一回記述模試の後、9月の第二回で偏差値が10以上UPしました。特別な対策は何もせずに、です。この時「力が付いてるんや」と実感しました。

 不安な時、悩んだ時も先生にたくさんアドバイスをもらい、精神的にもとても助けられました。私は家が近いこともあり、先生を捕まえては質問してたけどいつも細かく対応していただいて感謝しています。入試前日、新幹線に乗るその日まで英作文の添削をしてもらいました!どんだけ先生をタダ働きさせてるんや、と自分で思います(笑)

 シンバなくして志望校合格はありませんでした!

2012年 個別授業受講 卒

大阪医科大学(医学科)合格体験記。(2012年2月)Mさん。
個別授業受講。神戸女学院高出身。

 米田先生には浪人の一年間、とてもお世話になりました。

私は元々英語は不得意ではなかったので、他の科目に気をとられて英語の勉強はおろそかになりがちでした。なので、浪人中の英語の勉強といえばほとんど先生に出して頂いた課題だけでしたが、その課題というのがなかなか手ごわい英文ばかりでかなり読みごたえがあり、理解できた時の達成感がとても大きかったので、英語の勉強がどんどん好きになりました。

先生の授業は私が今まで経験してきた英語の授業と全く違っていて、浪人して今まで以上に英語が楽しい!と思うようになり、結果、模試の成績も伸びていきました。先生は本当に褒め上手で私の英語や勉強全体に対するモチベーションを上手く引き出して下さったので、浪人中は本当に真剣に勉強と向き合うことができたと思います。

また、先生は勉強以外のお話もとても面白いんです!今でもよく覚えているぐらい印象深いお話ばかりでした...

とにかく先生には本当に感謝です!

2012年 個別授業受講

福岡大学(医学部)合格体験記(2012年2月)S君
個別授業受講。某私立高校出身。

私の記憶が正しければ、私が米田先生のお世話になり始めたのは中学3年の後半でした。それまで英語は全くと言って良いほどできず、私の中で最も苦手な教科でした。

しかし、先生のもとで英語を学び始め、受験の頃には英語は最も苦手な教科から最も得意な教科へと変貌していました。嘘のようだが本当の話とはまさにこのことです。当然それは楽な道のりではありませんでしたが、先生の教えによって英語が面白いものとなったのは確かです。

また英語以外でも、野球や格闘技、動物、音楽といろいろなところで話が合い、英語は勿論のことそのような点でも「こんな先生がいるのか!」という衝撃を覚えました(笑) 

物理・化学に関しても、高校3年の春の時点では目も当てられない状況でしたが、素晴らしい先生方(山下先生・久保先生)に教わることで(理科は悲惨な状況にもかかわらず教わり始めたのが高校3年の秋と遅すぎたため現役にはさすがに間に合いませんでしたが)浪人1年にして医学科に合格できるレベルにまで達することができました。

このような先生方に教わることができ、本当に良かったと思っています。

2012年 グループ受講

福井県立医大 合格体験記(2012年3月)JW君
京都、シンバ提携校、数理教室‘ば’で受講

 私は高校三年の一年間、米田先生に英語の授業を受け、目標であった国公立医学部現役合格を達成することができました。

高校三年のはじめに初めて見た時から普通の先生とは違うオーラを感じていました。先生の英語は今まで受けてきた英語の授業とは全然違うものでした。毎授業ごとに、be動詞や不定詞、和訳の作り方、長文の読み方など、それまで学校で正しいと教えられてきた英語の考え方が覆されていきました。

そして、次第に難解な英語の文章も読解レベルでさばけるようになりました。授業以外でも先生は受験勉強への意欲をかりたててくれました。なので最後の一月、二月の頃までモチベーションを高く維持することができました。

後悔していることがあるとすれば、高校入学時、いや中学生の時点から先生の『本当の英語』の授業を受けたかった!ということです。

2012年 グループ受講

京都大学工学部(物理工学科)合格体験記 (2012年3月)なかざわ君。
京都、シンバ提携校、数理教室‘ば’でグループ受講

 私は米田先生の授業を受けるまで英語は得意でも苦手でもない教科でした。英語は暗記科目というイメージが強く、理系科目の好きな私には興味の余りそそられない科目でした。

特に英作文では書店でよく見かける「ミスをしない英作文」の様な英作文の仕方を学校を勧められており、得てしてその様な英作文では折角習った文法を使わせてもらえないため、苛立ちさえ感じていました。ただただ構文と単語を覚え、簡単な構文で書き崩す。そんな英語勉強の日々でした。

先生の授業を受けて英語の認識が変わりました。私のイメージとしては米田先生の英語は「砕く」です。構文や単語を細かく砕くことで、英語の根源的な規則を見つけ、その規則に従うことによって覚える事を少なくし、応用が効く様にするといった感じです。数学で例えれば、三角関数において和と積の公式、二倍角、三倍角の公式を丸覚えするのではなく、その元となる加法定理を深く理解し、応用させる事で二倍角の公式などを理解、導出すると言った感じです。

そして、英作文においても深く理解した様々な文法を使うため、ミスをする事がなく日本語に即した気持ちのいい英訳をする事が出来る様になりました。習った文法を使う事で新しい発見をし、さらに理解が深まる。といった様にreadingとwritingが歯車の様に噛み合い、より深い理解に向かって廻り始めました。

私の中で理解と面白いは深く結びついているために、英語を楽しんで勉強出来る様になりました。米田先生の授業の一番凄い所は英語が極めて高い次元で楽しくなるという所ではないでしょうか。

2011年 個別授業受講

東京大学 大学院(農学部)合格体験記(2011年9月) 
山野泰明 現神戸大学在 元シンバ数学講師 

その他京都大大学院合格

結論から。私が先生に教えていただいたのは「英語」ではありません。言語でした。とどのつまりは日本語でした。

浪人時代大手予備校にも通いましたが英語はほとんど伸びませんでした。その原因は今はわかります。「英語は英語」という意識だったと思います。大学合格後(神戸大)も先生に教わる前は文章全体の意味を考えずただ単語を日本語に変換して、自分なりにこんな感じかなという感覚で訳していました。 しかし英語はいろんな意味を持つ単語も多く、ただ変換するだけでは意味が通じないことがよくあります。これは大きな壁で解決できない悩みでした。

しかし、シンバで指導をうけて英語に対する意識がかわりました。英語も文法や構造が違っても「つながり」を意識して読むことによって適切な訳がでてくる!それは日本語と同じだ!ということに気づかされた時は驚愕しました。先生は「今クチビル震えとったで。よかったな。」と笑いました。

そして深夜にマージャン劇画(アカギ)の勝負に例えたギリギリ勝負の楽しさについて語り合いました。

それから日々の勉強の質が高まり、私の英語は伸び始め、本番では間違いなく武器になりました。もう合格の栄光も浮かれた気分も捨てて大学院でまた1から勝負しようと思います。

2013年 中学部クラス授業受講

兵庫高校ー特色選抜 合格体験記(2013年2月) T君

シンバは良い意味で普通の塾ではありません。生徒と先生との距離が非常に近く、とても頼りになる先生方ばかりです。

 また試験やテストのためだけの勉強ではなく、将来のことを考えた指導をして頂いています。米田先生の英語の授業は週に一度だけですが、80分という短い時間の中で中身の濃い授業を受けることができます。表面的なことではなく英語の深いところまで教えてくださるので、英語に対する理解は格段に深まります。そして深い理解が問題を解く力へと繋がり、入試の時も英語に関しては自信を持って望むことができました。

 三年生の二学期からの受講でしたが、先生の授業を中学生の時に受けておく事ができて良かったです。SIMBAで得た力は高校に行っても活きてくるはずです。

 またシンバの塾生はみんな意識の高い人ばかりで、自習室を利用するときも集中して勉強することができます。勉強と遊びのスイッチの切り替えがはっきりしていて、ほんとうに楽しく良い仲間たちです!!SIMBAで教えて頂けるものは勉強以外にもたくさんあります。

 一度来ればもう普通の塾には戻れません。

2013年 中学部クラス、個別授業受講

啓明学院高等学校合格体験記(2013年2月) Sさん

 私はシンバに入る前英語は好きでも嫌いでもない教科で、中1の終わり頃には解らなくなる事が不安でした。

 でもシンバに入って英語を米田先生に教えてもらってからは、詰め込みの単語を覚えたりする勉強ではなく「コトバ」を教えてもらっている様でした。 そのおかげで、好きな教科が英語になり英検を自ら挑戦する様にまでなりました。

 そして啓明学院でもっと英語を勉強したい!と思い、先生に相談しました。啓明学院の過去問は長文がとても難しく始めはちんぷんかんぷんで不安の塊で怖かったけど、米田先生に1つ1つ丁寧に解説をしていただき不安を取り除いていただき、自信をもって入試に挑むことができました。

 また、同じクラスの友達はとても仲良くみんなが自分の志望校に向かって同じ雰囲気で勉強でき、休憩時間などは楽しくON,OFFの切り替えができ励みになりました。
おかげでとても行きたかった第一希望の高校に合格できました!

 これからももっと英語を勉強していきたいです!!

2013年 中学部クラス、個別授業受講

夢野台高等学校合格体験記(2013年3月) Mさん

 もともと英語は得意科目でしたが、自分ではどうしても乗り越えられない壁がありました。
そんな時に出会ったのがシンバの米田先生です。
先生の英語は型にはまった英文をそのままではなくわかりやすい形にして教えてくださいます。
とても理解できてもっと英語を勉強したいと思えるご指導です。
先生のおかげでその壁を乗り越える事が出来、学年末の成績は観点オールAの5になりました
何よりも楽しく学べ結果につながり自分に自信がついたことを本当に嬉しく思います。
そしてこれからも本当の英語を学ばせていただきたいです。

2013年 中学部クラス受講

御影高等学校合格体験記(2013年3月) R君

 僕は中学校1年生ぐらいからシンバでお世話になっています。シンバに来るまでは勉強なんてしたことありませんでした。学校での成績の順位はもちろん下から数えた方が早かったし、学校の授業は完全に意味不明な状態でした。
 そんな僕ですが、米田先生に基礎中の基礎から教えてもらい、少しずつ勉強に対しての意識が変わりました。そして、徐々にテストでも点数が取れるようになってきて、いつの間にか勉強が楽しくなっていました。
 先生は勉強だけでなく、もっと大事な人生においての大切なことを教えてくれました。僕はこの受験を通して、またシンバでは「勝負の仕方」を学びました。今までいろいろと勝負から逃げてきた感じだったので、今回の受験が僕にとって初めての勝負でした。僕はとても大きく変わることができました。勉強ができるようになってきて、自分自身に少し自信を持てるようになりました。また勝つための努力の仕方も分かってきました。きっと勉強が楽しくなってきたのではなく、たぶん勝負が楽しくなってきたのだと思います。その結果、無事 合格することが出来ました。  
米田先生には本当に感謝しています!!僕はシンバに勉強を教えてもらうためだけに行っているのではありません。シンバは生きる上で大切なことを教えてくれます。僕が今まで教わったことをここに書きたいのですが、やはり本当に大切なことは文字や言葉にはできません。←米田先生の言葉(笑)
将来に向けて一層勉強を頑張っていきたいと思います。米田先生これからもよろしくお願いします。

2011年 グループ受講

京都大学(工ー地球工学)合格体験記(2011年3月) 
川畑至功 大阪桐蔭高校出身

まず受験時代には大変お世話になりました。当時高校3の始めに授業うけ始めたときは、センター英語のマーク模試で65点くらい(200点満点)しかとれず、お前は本当に京都大学を狙っているのかと先生にいわれたのを覚えています。

そのあといい加減でてきとうな僕と真摯に向き合っていただき、時には厳しく、時には励ましの言葉をかけていただきました。

高3ではただ先生の授業の予習と復習をし、単語、構文、熟語は自力でなんとか覚えて、先生のいったとおりに学習していると、入試本番でセンター英語181/200(200点満点の181点)、同志社英語160/200、京大英語92/150、をとるまでに至りました。 ですが、現役時代の京大入試は総合点ではあと2点足りず、浪人した後無事に京都大学に合格しました。

私は浪人時代、大手予備校に在籍したがそこの英語の授業なんですが、とりあえずは先生たちのレベルと熱意がひどい。間違ったことを平気で教えた後に、僕は東大でてるんだよ、みたいな感じで学力をひけらかして、自慢ばかりする。

ー ちょっとアブナイので(笑)中略 by yoneda ー

米田先生は上のようなコマーシャル予備校の講師とはわけが違う。授業は早いが、使えることや、発展できそうなことを教えてくれる。言語の本来の姿を教えてくれる。勉強が楽しくなる。そしてできるようになる。そういう講義をする。

僕はこんな素晴らしい人にあえてよかったと思う。これからもよろしくお願いいたします。

2010年 個別授業受講 卒

国立金沢大学(医学部)合格体験記(2010年3月) 
請田翔子 神戸女学院高等部卒   その他 東京女子医大合格

浪人生のときに約一年、米田先生にお世話になりました。当時の私が悩んでいたことは、「自分の解答に自信がもてない」ということでした。英語が比較的苦手ではなかった私ですが、得意と言うわけでもなく、それまでの英語の勉強というと【問題を解いて答えを見て、英作なんかは自分の解答が合っているのか分からないから模範解答を暗記する】といった方法で、今思えば無意味なことをしていたと思います。

しかし先生の教えで解答の作り方そのものを根本的に直してもらい、自力で解答を作る力が身につき、参考書の模範解答よりも良い答えだと褒められたときにはかなりの自信を持ちました。

また毎回勉強だけではなく小ネタや楽しい話をしてくださり、心をリフレッシュしてますます勉強がはかどるよう配慮してくださいました。初めてお会いしたときは表情が暗く、覇気がなかった私ですが、先生がこういった環境を整えて英語に自信をつけさせてくださったおかげで、結果無事に大学に合格することができたのだと思います。

米田先生は生徒の表情を読み取って、精神的に支えてくださる先生です。きっと一人一人に合った教え方をして下さいます。勉強の仕方が分からない、成績が伸びない、色々な悩みがあると思いますが、ぜひ一度先生の教えを受けてみてはどうでしょうか。

きっと現状を抜け出す一歩になると思います。

2013年 個別授業受講 卒

兵庫県立大学(経営学部)合格体験記(2013年3月)S・N君  

僕は中学生のころから全く英語が好きになれず嫌いでした。
そして、高校に入ってからも部活ばかりで勉強を疎かにしていました。
その結果もともと苦手だった英語はもっとひどい状態でした。
しかし、米田先生と高3の春に出会い、部活のせいでとても遅い時間でも先生に授業をしてもらいました。
そのおかげで、どんどん英語がわかるようになり、学校の授業でもわからずに寝ていた授業で英語がわかるようになり伸びていることを実感しました。
最終的にセンターでは失敗して第一志望ではありませんでしたが最後まで米田先生に厳しく指導してもらいなんとか合格できました。
本当にシンバに出会えてよかったです。

(追加)
ほんまにありがとうございました。 先生に教えてもらえてほんまよかったです!

(追加)
最後はほんまにこれじゃ落ちるなって思いました(笑)
また時間あるとき遊びにいきます!

2013年 グループ受講

京都工芸繊維大学工芸科学部  生命物質科学域 合格体験記 (2013年3月) N君。
グループ受講

 シンバは私に合った良い塾でした。私は某予備校に2年間通っていましたが、予備校の多人数制のやり方がどうも自分には合わず、受験を失敗しました。しかし、シンバは少人数で授業を受けることができます。だから、質問しやすいし、間違えたらその場で即訂正、即解決でき、勉強が捗ります。

そして、一緒に授業を受けていた仲間とも仲良くさせてもらえて楽しい授業でした。 さらにシンバで教わったことは大学でも役に立ちました。私はシンバでは英語だけ授業を受けていました。授業はもちろん受験英語の対策です。その中では、英語と日本語の違いなど、言語そのものについても知ることができ、大学で第二言語(私の場合ドイツ語)を学ぶのにも非常に役に立ちました。受験で合格するだけでなく、大学で役に立つこともある、こんな塾は他にはないでしょう。

本当に米田先生に感謝しています。ありがとうございました。

2010年 個別授業受講

体験記というより応援メッセージ!京都大学(法学部)TAKA君より

「本当の意味での“理解”」―――先生から執筆のご依頼を受けた折、私の頭に浮かんだ言葉です。この文章は、米田先生、そして米田先生の意に賛同しシンバに集う先生方へのエールです。

「是非ともシンバの門を叩いてください!」などと宣伝じみたことを言うつもりは一切ありません。というより、その必要はありません。私の文章などを読むより、先生に一目お出会いすれば、「あぁー、こういう先生に会いたかったんだ !!!!」という気持ちが自然と湧いてくることでしょう。この実感は実際に先生にお出会いしなければ抱けません。「百聞は一見に如かず」を体感してみたいと思われた読者の皆様が行動を起こされることを期待します。

 私自身は先生に出会うまで、本当に多くの英語の先生方の講義・指導を受けてきました。その中で私が疑問に思ったこと、それは「文脈判断」や「行間を読む」といった意味不明なものでした。こうしたものが私には何がなんだかさっぱり分かりませんでした。

文脈というものが何か説明して欲しい。」といろいろな先生に質問に行きました。ですが、はっきり言って誰も私に明解な答えを提示してはくれませんでした。私が「分かりません。」と言うと、「読んだら分かるでしょ!」と語気を強めて元も子もない返答をされました。読んでも分からないから質問に行っているのに読んだら分かると言われ、「何なんだ!!」と思いました。

先生に出会って私は最初にこの「文脈判断」・「行間を読む」についてお尋ねしました。そこで先生は次の例文を示されました。

「僕はお金がなかったので、その車を買った。」


「この文章って成立しているでしょ?この時『その車』って『安い車』だよね?文字の中には「安い」とは書いてないけど誰でも分かるね。それに、『お金がない』って言っているけど、『お金を全く持っていない』わけじゃないらしいね。『安い車が買えるくらいは持っている』ってことも文字では書いてないけど分かるでしょ?

こんなふうに『文字化されていない情報』がわかることが《読解》だ。でもこんなこと勉強しなくてもわかる。簡単。ていうか誰でもできる。こんな簡単なことが難解な入試問題では役に立つから世の中おもしろいね。これを使う意識を持つといい。辞書に載っていない訳語を使いこなすことも、とっても簡単だよ!」

私はこの説明を聴いた時、今までのモヤモヤがスーッと洗い流された気がしました。そして、「なぜこんなに簡単なことをずっと疑問に思って時間を遣ってきたのだろう。」、という悔しさに似た感情さえ覚えました。

どのような分野でも言えることですが、物事を人に説明する時に、「難しいことを難しく説明する」などということは、おそらく誰にでもできます。求められているのは「難しいことを分かり易く説明する」ことです。しかし、これはその物事について本当の意味で“理解”していなければできません。生半可に分かっているレベルでは、ごまかしが効かなくなるのです。読者の皆様もこうしたことに薄々気付いておられることでしょう。

米田先生をはじめ、シンバに集う先生方は、この「本当の意味での“理解”」ができている方々です。教室に生徒さんが溢れているという事実はシンバの先生方への信頼の表れです。

ご指導を通じて「本当の意味での“理解”」ができる喜びを経験する生徒さんが1人でも多くなるように私は心から応援しています。

2010年 個別授業受講

昭和大学(医学部)合格体験記 (2010年3月)M・N君

浪人生のとき個別受験で大変お世話になりました。自分は現役の時から英語が死ぬほど苦手でした。現役の最後の段階でも偏差値は50あるかないかくらいでした。英語をどうにかしなければ、医学部は難しいと考えているときに米田先生の授業を受けました。

先生は暗記ではなく読解技術・その利用が中心の授業でした。英単語を覚えるのが大嫌いだったので「読解はなんてすばらしいものなんだ」と思いました。しかし、読解技術はすばらしいものですが、さすがにある程度の単語力がなければこれ以上点数がのびないというところまできて、単語を覚えると決意しました。

それからは、模試での点数も伸び、偏差値が60を越えるようになっていました。現役のときは訳もわからす解いていた英語のテストが、最後には長文大好きになっていました。

その結果苦手だった英語で苦戦することはなく、昭和大学の医学部に合格し入学することになりました。

米田先生の英語の講義は英語が嫌いな人ほど英語が好きになると思います。事実、自分が長文をすらすらと解けるようになるとは思いもしなかったです。先生の英語はなんていったらいいかよくわからないですが、根本がわかる教え方だと感じました。

英語がわからない、苦手いう人にこそ受けてほしいと思います。

2011年 個別授業受講

川崎医科大合格体験記(2011年3月)
H君 大阪の某私立高校出身
その他、埼玉医科合格、兵庫医科学科試験合格

私は以前に大手の予備校に通っていたのですが英語の成績が全く伸びず、単語や文例を丸覚えするなど英語の根本的な部分を理解しない勉強法を実践していました。その後予備校を変え、米田先生に出会いました。

第一印象はどこの部族の人が日本に迷いこんできたんだ!!と思いましたが(笑) 一旦話始めると、私は先生の話に引き込まれていきました。

私が最初に言われたのは、「単語や文法の知識はもっているけど、使えていない。実践で使えない知識は意味がない」ということでした。

米田先生は英語の根本的な理解の説明はもちろんのこと勝負の仕方、つまり点の取り方を第一に教えてくれます。知識を無駄に詰め込むのではなく、先生と一緒に問題を解いて、生徒がつまっているところをどういう考え方で問題に切り込んで突破するのかを教えてくれるのです。

また、私がいた先生のクラスでは生徒同士が勝負出来る環境にありました。他のクラスではそんな感じはなかったそうですから先生が意図的に環境を作ってくれたのだと思います。そのおかげで常に競争する感覚が養え、勝負の勘を養う事ができました。

私は勉強をするということが大の苦手でしたが、米田先生の授業は勉強をしているという感覚はなく、苦にならず勉強できます。

また精神的にも強力にバックアップしてもらえるので、私は落ち着いた気持ちで試験に望め実力を出しきることが出来ました。

文章ではうまく私の体験を伝えきれませんが、先生と勉強すれば同じ成功体験が味わえるはずです!! 是非シンバの門を叩いてみてください。

長々とした文章を最後まで御愛読していただきありがとうございました。

2011年 個別授業受講

神戸大学(医ー保健)合格体験記(2011年3月) 
織部修一 奈良高校出身 現シンバ講師

僕が大学受験を意識し始めたのは、高校2年の夏過ぎからでした。そのときには医学部に進学したい!という決心はあったものの、部活漬けの毎日で学力不足をどう補うかなどと考えている余裕と気持ちがありませんでした。

特に、当時後ろ向きだった科目は英語です。公開模試を受けても英語の偏差値は50ちょっとで、医学部はとても厳しいレベルでした。危機感はあったものの、英語の勉強は億劫で後回しになりつつありました。

2、3の有名塾・予備校の英語講座を体験してみても、そのとき良いだけで体に浸透しない表面的なもの。それが出来たら苦労しねえよ!みたいな印象でした。
 
 米田先生と出会ったのはその年の晩秋、奈良高受験時代にお世話になった先生が経営されてる塾でした。そこで僕は驚きました。先生は学校、大手塾問わず、明らかにそれまでの先生と異なっていました。授業中、僕が受けた印象は「すごい!」以上に、「面白い!」というものでした。英語が面白いと思ったのはもちろん初めての経験です。マイナスイメージだったのが、ここでプラスに切り替わりました。 
 
僕は先生に何度も話を聞いてもらい、何度も励まされ、怒られ、鍛えられました。米田先生の授業のクラスではいつの間にか積極性と一体感が生まれ、誰もが英語と真正面から向き合っていたと思います。先生が休講の日にはクラスの中で失望の溜め息が後を絶ちませんでした(笑)。
 
 僕の成績は上がり始めたものの、現役合格には至りませんでした。浪人中は先生は僕の地元(奈良)予備校に来られませんでしたが、相談、個別授業にはいつでも応じて頂きました。大手塾が布陣する講師よりも誰よりも、僕らは米田先生を信頼していました。明らかに先生は別格でした。

受験を通して、僕は勝つための姿勢、粘り強さ、良い意味での諦めの悪さを学びました。そして、ついに医学部合格を勝ち取りました!本当にありがとうございました。ぼくの、今ある英語力は間違いなく先生の下で鍛えた成果です。

最後に、当時米田先生のクラスで流行ったコトバです。「文法は、使ってナンボ!」

2009年 個別授業受講 卒

京都府立医科大学合格体験記(2009年3月) R君 洛南高校
その他 日本医科大、慈恵医科大合格

よねだせんせいありがとう!おかげで二次で大逆転!やっぱり目茶苦茶難しかったですけどしぶとくしぶとく答案作りましたから。英語だけでなく人生について教えてもらったつもりです・・・ぼくは外国に行っても〇〇〇はされませんけどね。この出会いを大切にして楽しく生きていきます!ありがとうございました!!

2012年 個別授業受講 卒

神戸女学院大学 合格(2012年4月より入学) Aさん 県内私立高校

私立高校3年生の娘をもつ母親です。娘は兄の大学受験戦争を見ていたので私立高校に入学したのですが入学してみるとあまりの厳しさに嫌気がさしてしまい、すっかり疲れ果て下校後は毎日の宿題をするだけで、全てのことに対する意欲を失くしてしまい、とにかく笑顔もすくなくなっておりました。

ところが米田先生に出会ってからシンバに通うことを楽しみにするようになり、同時に学習に対する意欲も湧いてきたようでした。そして英語力も伸び高校の推薦を獲得し、娘も希望し先生にも薦めていただいた大学への入学を果たすことができました。

親子共々大変感謝して居ります。ありがとうございました。

2010年 個別授業受講 卒

福岡大学(医学部)合格体験記 (2010年3月)YUKIさん 

浪人の一年間お世話になりました。小中高とエスカレーターで全く勉強してこなかったせいで、何から手をつけていいかわからない状況だったんですが、普通なら毎週単語テストを行なって「覚えなさい」…となると思うんですけど、先生の授業では単語の丸暗記など全くなく(笑)そのかわり色々な長文を読んでその中の単語をチェックしていくことで自然に覚えられて、すごく記憶に定着しやすかったです。こんなふうに1からのスタートでした。

また、文法では初めて聞く理詰めでの解説ばかりでした。疑問に思ったことを聞くといつも筋が通った解説をしてくれて納得して授業を聞くことができました。これらのことが英語の苦手意識を減らしてくれて、本当に楽しく英語を勉強できたと思います。

先生を信頼してついていけばいいと思います。

 


 

シンバ SIMBA 兵庫県神戸市北区日の峰4-14-11 TEL 078-581-6480

Copyright © 2012 シンバ All Rights Reserved.